グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  事業案内

事業案内


フロン回収・破壊・再生・販売
回収フロンガスの破壊処理を行います。
フロンガスと加熱蒸気、空気を高温の反応器に吹き込み、分解させる「加熱蒸気反応法」を用いたフロン破壊装置を整備しています。
処理能力は1時間当たり25Kg×2で、加熱蒸気反応法の分解装置としては県下最大規模です。現在静岡県、愛知県、三重県などのフロン回収業者から処理を引き受けております。2002年フロン回収法が施工されましたが、回収フロンの破壊処理施設の不足から処理が間に合わないのが現状で、地球環境の保護に貢献していくため、さらなる処理能力を拡大していきたいと思います。


再生フロン販売

再生ガス R22 ・R410A
純度99.9%以上のもので10キロボンベに無償で2か月貸与いたします。フロンのみの販売となります。
※2ヶ月経過すると、ボンベ代のご請求をさせていただきます。
※R134A・R32・R407C・R404Aは許可申請中

フロンガス再生フロー


フロン回収

回収可能なフロンガスは以下になります。
回収可能ガス 特殊ガス R13, R23, R508A, R508B,
大分類  HFC, HCFC, CFC, 
混合系、臭化リチウム

破壊₍無害化)処理

蒸気過熱・反応方式
反応管の内部を880℃にすると破壊ができるチャイムが鳴り、その後蒸気・エアー・フロンガスを流していきます。

レンタルボンベ

ご依頼いただく業界によってはお断りさせていただく場合がございますので、事前にお問い合わせ下さい。

24キロ

120キロ

ボンベ1ヶ月 2,000円 (1ヶ月経過時は別途相談)となります。24リットルも120リットルも同じ金額となります。
現場まで配送・集荷も行いますので、詳しくは電話:054-664-0522までお問い合わせください。

※24リットル365本、120リットル50本を準備しております。



フロン分解装置主要諸元

フロン分解方式 加熱蒸気反応法
フロン処理量 25kg×2/h(注1)
フロン分解率 99.9%以上または排気ガス中において15ppm以下
供給電源 AC 3Φ200V
圧力 常圧
常用温度 1000℃以下
ガス洗浄方式 Ca(OH)2により中和方式(注2)
電気設備容量 120KW
運転時消費電力 110KW
注意1…フロンの種類によって処理量が変わることがあります。
注意2…中和完了後の残渣は残渣タンクへの転送まで、その後の処理は含まれていません。

分解対象ガス

CHC-11・CHC-12・CHC-114・CHC-115・HCFC-22・HFC-134a・混合フロン・R-502・R-407C 等

フロン以外の処理対象物質

SF6 ハロン
トリクロロエタン 等

フロン分解システム

フロン分解システムフロー図